看護師を目指した理由

ここでは、看護師を目指した理由に関する質問に対する回答のポイントをご紹介していきます。

看護師を目指した理由は、特に若手の方だと質問されるケースが多いようです。看護師としての原点を尋ねる質問となりますが、ぜひしっかりと答えられるようになりましょう。

質問の意図

採用側が看護師を目指す理由について尋ねる際の主な質問の意図としては、下記が挙げられます。

それぞれの質問の意図と回答のポイントについて詳しく解説していきます。

人柄や性格を確認したい

この質問を通じて確認したいのは、一言で言えばあなたが「どのような人なのか」という点です。

看護師を目指した理由を聞くことで、あなたがどのような考えの持ち主で、どのような性格なのかということがイメージしやすくなります。

「親が看護師で、近くで仕事を見ていてやりがいを感じた」と答える方であれば現実的な考え方をする傾向が強い方だと分かりますし、「テレビドラマを見て面白いと思った」と答える方であれば、より理想を求める傾向が強いと感じます。

また「人の役に立つ仕事が強い」という動機なのか、「こういう自分になれると思った」という動機なのかでも、外向的なタイプなのか、内向的なタイプなのかが分かります。

このように、看護師を目指した理由というその人の原点を確認することで、どのような環境で育ち、どのような影響を受けて今の人格が形成されているのかをある程度把握することができるのです。

回答時の注意点

看護師を目指した理由を伝える上で注意しておきたいポイントは、下記となります。

ほとんどの方は、看護師を目指したときと、実際に看護の勉強を始めたり現場で働き始めたりしたときとでは、大きなギャップを感じるものです。

実際の看護の現場では厳しい現実や理不尽な局面に迫られることも多々ありますので、最初はその現実にショックを受ける方も多いのですが、経験を積む中で徐々に現実を受容していき、その中で仕事やりがいや理想の看護スタイルがより明確になっていく、というのが一般的です。

面接の際には、こうした過去から現在にかけての看護という仕事に対する考え方や捉え方の変化についてもしっかりと伝えることができると、より説得力が増し、「しっかりとした考えに基づいて自分の人生を生きている自立した人物だ」という印象を与えることができます。

例えば、「~の理由で看護師を目指しましたが、実際に働いてみると、~のように感じることも多くありました。ただ、その中で、~という点に気付くこともでき、学ぶ点も多く、今は~を看護師としてのやりがいに感じています。」などのようにまとめられると、非常に好印象を与えられるでしょう。

「面接で良く聞かれる質問」のその他の質問を見る

この記事へのコメントはこちら

ナースリンクのおすすめ看護師転職サイトTOP3!

看護のお仕事

サポートの手厚さで選ぶなら看護のお仕事

おすすめ度 1位
転職祝い金 なし
求人件数 全国13万件以上
エリア 全国対応
2019年06月の登録数:1

ナース人材バンク

業界最大手!転職支援実績No.1ならナース人材バンク!

おすすめ度 2位
転職祝い金 なし
求人件数 全国20万件以上
エリア 全国対応
2019年06月の登録数:2

マイナビ看護師

顧客満足度96.3%!大手だから安心のマイナビ看護師

おすすめ度 3位
転職祝い金 なし
求人件数 日本最大級
エリア 全国対応
2019年06月の登録数:4

※登録数は当サイトからの1ヶ月の登録者数を集計したものです。

ページTOPへ戻る
ページTOPへ戻る
看護師転職マニュアル

ランキング