インシデントの経験

ここでは、インシデントの経験に関する質問に対する回答のポイントをご紹介していきます。

インシデント経験も面接で聞かれるが多い質問の一つですので、ぜひしっかりと回答できるようにしておきましょう。

質問の意図

採用側がインシデントの経験について尋ねる際の主な質問の意図としては、下記が挙げられます。

質問の意図と回答のポイントについて詳しく解説していきます。

インシデント予防を意識できているかを確認したい

インシデントの経験について尋ねる際に採用側が確認したいのは、「インシデント経験の有無」ではなく「インシデントを予防するために看護師としてしっかり意識しているか」という点です。

そのため、「インシデントの経験はありません」という回答を求められているわけではないため、過去の経験を隠すことなく、しっかりと伝えるようにしましょう。

また、そのインシデント経験を通じて、現在では医療事故を未然に防止するために、日々どのような点に心がけて業務を行っているか、具体的に説明できるとベストです。

回答時の注意点

インシデント経験を伝える上で注意しておきたいポイントは、下記となります。

実際に起こしてしまったインシデントだけを説明するのではなく、その原因も的確に説明し、予防策・改善策までを一貫して説明できるかどうかがポイントとなります。

インシデントの原因を的確に把握できていなければ、予防することはできないからです。

経験を活かして学ぶことができる人材であるという点を伝えるためには、インシデント経験と本人が考える原因との間に整合性が求められます。

ぜひその点を意識して説明できるようにしておきましょう。

「面接で良く聞かれる質問」のその他の質問を見る

この記事へのコメントはこちら

ナースリンクのおすすめ看護師転職サイトTOP3!

看護のお仕事

サポートの手厚さで選ぶなら看護のお仕事

おすすめ度 1位
転職祝い金 なし
求人件数 全国13万件以上
エリア 全国対応
2019年06月の登録数:1

ナース人材バンク

業界最大手!転職支援実績No.1ならナース人材バンク!

おすすめ度 2位
転職祝い金 なし
求人件数 全国20万件以上
エリア 全国対応
2019年06月の登録数:2

マイナビ看護師

顧客満足度96.3%!大手だから安心のマイナビ看護師

おすすめ度 3位
転職祝い金 なし
求人件数 日本最大級
エリア 全国対応
2019年06月の登録数:4

※登録数は当サイトからの1ヶ月の登録者数を集計したものです。

ページTOPへ戻る
ページTOPへ戻る
看護師転職マニュアル

ランキング