転職はあくまで「手段」。あなたの「目的」は?

そもそも、今の自分の悩みは転職によって解決できるものなのか、それとも、今の悩みの原因は自分自身にあるので、転職をしたとしてもまた同じ結果になってしまう可能性が高いのか。

まずはこの点をじっくりと考えたうえで、自信を持って「転職によって解決できる」と思える方は、ようやく転職のスタートラインに立ったことになります。

しかし、次に考えて欲しいのは、以下の問いです。

「その悩みを解決する手段として、本当に転職がベストなのか?」

いかがでしょうか?自信を持って転職こそがベストな選択肢だと言えるでしょうか?この問いに少しでも迷う方は、転職を決める前にもう少しじっくりと考えてみましょう。

転職はあくまで「手段」。あなたの「目的」は?

まず前提として理解しておきたいのは、「転職はあくまで問題解決の手段の一つに過ぎない」ということです。

転職しようと思うからにはその理由があるわけですが、その理由や悩み・問題を解決する方法は、実は転職以外にもあるのです。

例えば、看護師の方々から聞く転職理由として、よく下記のような理由が挙げられます。

例えば職場での人間関係がうまくいっていない場合、病院勤務の方であれば、部署異動によって問題が解決することもあります。当然ながら病院は部署や科目によって仕事内容やワークスタイルも異なり、そこで働く人の雰囲気も大きく変わります。

部署を異動するだけで問題が解決するのであれば、上司に退職の意を伝える前に、まずは部署異動の打診をしてみてもよいでしょう。

また、もし部署異動が厳しいとしても、あなたの部署で働く人々が、いつまでもその部署にいるとは限りません。あなたが「転職したい」と考えているのと同じように、あなたと気が合わない同僚も転職を考えている可能性もあるのです。

職場のメンバーは常に流動的ですから、少しの期間我慢すれば、問題やストレスの原因が向こうのほうからいなくなることもあるのです。

また、「今の職場ではスキルアップできない」と考えている方であれば、部署の異動を希望するのも良いですし、認定看護師や専門看護師の資格の勉強をするのもよいでしょう。

そもそも、どんな職場にも学びはありますし、どんなに学んでも学び足りないというのが看護という仕事の常ですから、自ら積極的に経験や学習の機会を作り出そうという主体的な姿勢があれば、どんな職場でも今以上の学びが得られるでしょう。

そして、そうした前向きな姿勢の看護師に対しては周囲もより仕事を任せようと思いますから、より多くのチャンスがめぐってくる、というスパイラルを作り出すこともできるのです。

最後の「給与が上がらない」という悩みについては、一見すると転職がもっとも近道に思えます。しかし、給与のアップを目的として転職を考える方は、下記の2つを心にとどめておく必要があります。

給与の絶対額がアップするからという理由で転職を決めるのはもっとも危険です。例え給与が高くなったとしても、仕事内容がハードになり、毎日残業ばかりで休日も休めない、となれば、いくら高い給与でも決して満足はできないはずです。

また、今より給与が上がったとしても、新しく入職した病院の同僚の給与があなたより高ければ、同僚と比較して不満がたまるかもしれません。

給与は、絶対額ではなく任される仕事との兼ね合いや、他者との比較によって「高い」「低い」といった感覚が大きく変わってしまう、とても主観的な判断に影響されるものなのです。

このように、給与アップを目的とした転職にも落とし穴が存在しています。「今の職場で頑張って評価を上げる」「資格を取得して手当をもらう」など、転職以外の様々な選択肢も考慮した上で検討することが大事です。

転職以外の方法も、冷静に検討してみよう

上述のように、一歩引いて冷静に考えてみれば、転職以外にもあなたの悩みや問題を解決する方法はあるかもしれませんし、もしかするとそちらのほうが近道である可能性もあります。

「転職」はいつも万能な解決策ではありません。人間関係に悩んで転職した方が、次の職場でも人間関係に悩むこともありますし、給与アップを目的に入職したのに、実際には仕事量が増えて体を壊してしまった、など、転職によって全てが解決されるとは限らないのです。

どの職場にも、良い点もあれば悪い点もあります。全てがあなたの希望に合うようなパーフェクトな職場を期待するのは現実的ではありませんし、もしそのような職場があったとしても、あなたがその職場に入職できるかどうかは分かりません。

しかし、心配する必要はありません。転職はあくまで「手段」ですから、そもそもの「問題」が解決できればよいわけです。「手段」にこだわらず、「目的」を果たすことを中心に考えていけば、自ずとベストな手段も見えてくるでしょう。

迷ったときは、転職支援会社のキャリアアドバイザーに相談してみるのもよいでしょう。例えば下記の転職支援会社は、非常に親身になって相談に乗ってくれると評判です。

看護師専門の転職支援会社で働いているキャリアアドバイザーは、過去にもあなたと同様の悩みを抱えた看護師の方々のカウンセリングを数多くこなしてきているので、きっとプロの視点から良いアドバイスをもらうことができるはずです。

ぜひ一人で悩まず、積極的に活用してみましょう。

「転職をする前に」のその他のページを見る

この記事へのコメントはこちら

ナースリンクのおすすめ看護師転職サイトTOP3!

看護のお仕事

転職祝い金最大12万円!サポートの手厚さでなら看護のお仕事

おすすめ度 1位
転職祝い金 最大12万円
求人件数 全国13万件以上
エリア 全国対応
2017年08月の登録数:1

ナース人材バンク

業界最大手!転職支援実績No.1ならナース人材バンク!

おすすめ度 2位
転職祝い金 なし
求人件数 全国20万件以上
エリア 全国対応
2017年08月の登録数:2

マイナビ看護師

顧客満足度96.3%!大手だから安心のマイナビ看護師

おすすめ度 3位
転職祝い金 なし
求人件数 日本最大級
エリア 全国対応
2017年08月の登録数:4

※登録数は当サイトからの1ヶ月の登録者数を集計したものです。

ページTOPへ戻る
ページTOPへ戻る
看護師転職マニュアル

ランキング