大学病院ならではの苦労とは?看護師のホンネ

ここでは、大学病院で働く看護師の方々が退職をしようと思った理由についてご紹介していきます。

大学病院は研修や教育制度が充実しており若手看護師を中心に人気の職場ではありますが、実際に勤務経験がある看護師の中には、大学病院ならではの苦労や難しさを実感している方も多くいらっしゃいます。

大学病院への転職をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

代表的な転職理由

大学病院で働いていた看護師から聞くことが多い代表的な転職理由としては、下記が挙げられます。

大学病院の転職理由として最も多いのは、残業や休日出勤、労働時間の長さ、ハードさなど働き方に関する不満です。

大学病院では急患や手術でシフト通りに業務を終えられないことも多く、日勤でも日付が回ることなどは珍しくありません。また、業務の忙しさに加えて大きく負担としてのしかかってくるのが、研修会や委員会、説明会といった看護業務以外の仕事です。

夜勤明けの休日でも研修会に参加しなければならない日があるなど、なかなか休むことができず精神的・肉体的にも辛くなり、大学病院を転職される方は多くいます。

また、大学病院には研修医など若手医師が数多く在籍しており、役割分担の関係で注射や手技などの看護実務に携わる機会が少なく、看護スキルがなかなか身につかないといった声も聞かれます。

このまま大学病院で働き続けると民間の病院で通用しなくなるのでは?と不安になり転職を考える方もいらっしゃいます。

大学病院への転職なら

大学病院は基本的に看護師の採用は年度ごとの採用としており、毎年4月に新卒看護師も含めて一括採用するというところがほとんどです。

そのため、大学病院への転職をお考えの方は、事前に採用のタイミングや方法についてチェックしておくことをおすすめします。また、多くの病院では入職希望者向けの説明会やインターンシップ、職場体験プログラムなどを用意しているので、それらの機会を活用して実際に中で働く看護師の方から話を聞くのも良いでしょう。

大学病院は、基本的に看護師の転職支援会社は利用していませんので、転職支援会社に登録しても求人を紹介してもらうことは難しいでしょう。

しかしながら、看護師の転職支援会社には、大学病院で勤務経験がある看護師の方が数多く登録していますので、それらの方々から聞いた実際の体験談を基にした、それぞれの大学病院の内情に関する情報が蓄積されています。

就職説明会などではなかなか聞くことができない職場の内情を知りたい方は、転職支援会社を活用して情報収集だけするというのもよいでしょう。

おすすめの看護師専門転職支援会社としては、下記が挙げられます。

また、上記の転職支援会社では、大学病院から民間病院へ、民間病院から大学病院へ、といったキャリアプランに関する相談に乗ってもらうこともできます。大学病院も視野に入れつつ、選択肢を幅広く検討したいという方にもおすすめです。ぜひ転職支援会社を上手に活用して、希望の転職を実現しましょう。

この記事へのコメントはこちら

ナースリンクのおすすめ看護師転職サイトTOP3!

看護のお仕事

転職祝い金最大12万円!サポートの手厚さでなら看護のお仕事

おすすめ度 1位
転職祝い金 最大12万円
求人件数 全国13万件以上
エリア 全国対応
2017年10月の登録数:1

ナース人材バンク

業界最大手!転職支援実績No.1ならナース人材バンク!

おすすめ度 2位
転職祝い金 なし
求人件数 全国20万件以上
エリア 全国対応
2017年10月の登録数:2

マイナビ看護師

顧客満足度96.3%!大手だから安心のマイナビ看護師

おすすめ度 3位
転職祝い金 なし
求人件数 日本最大級
エリア 全国対応
2017年10月の登録数:4

※登録数は当サイトからの1ヶ月の登録者数を集計したものです。

ページTOPへ戻る
ページTOPへ戻る
看護師転職マニュアル

ランキング