面接前の準備

面接対策というと真っ先に面接当日のことを思い浮かべる方が多いのではないかと思いますが、面接を上手く乗り切る上で一番大事なのは、面接の当日までにいかに万全の準備をしておくか、という点です。

面接当日までにできる面接対策としては、下記の点があります。

それぞれのポイントについて詳しくご説明していきます。

事前の病院研究

まずは、面接に備えて病院の研究をしっかりしておきましょう。病院のホームページを隅から隅まで確認するのはもちろん、余裕と時間があれば直接足を運んでみるのもよいでしょう。

また、ホームページなどに掲載されている情報は限定されていますので、看護師転職支援会社の担当キャリアアドバイザーに情報提供してもらうことも重要です。

他にも、病院のホームページではなく、患者の口コミが集まっている情報サイトなどからその病院を利用している患者の口コミを見てみるのも参考になります。

求人票の読み込み

病院研究に加えて、求人票をしっかりと読み込んでおくことも重要です。仕事内容や必要な能力・経験などはもちろんですが、福利厚生や細かい条件面なども事前にしっかりと細かく確認しておきましょう。

少しでも気になる点があれば、看護師転職支援会社を利用している方は面接の事前に担当のキャリアアドバイザーに確認しておくことをおすすめします。

看護師転職支援会社に面接対策アドバイスをしてもらう

看護師転職支援会社を利用すれば、面接の事前に面接対策アドバイスをしてもらうことも可能です。自分の職歴や転職理由に沿った面接での伝え方に関するアドバイスなどはもちろん、面接官のタイプや想定される質問内容など、採用側の情報もしっかりと提供してもらいましょう。

看護師転職支援会社に模擬面接をしてもらう

また、面接アドバイスをしてもらうだけでは不安な方は、時間をとって模擬面接をしてもらうことも可能です。担当のキャリアアドバイザーに面接官役を務めてもらい、本番の面接を想定した模擬面接を実施したあとにフィードバックをもらうという形式です。

模擬面接をしてもらうことで本番のシミュレーションができますので、面接が不安な方やどうしても入職したい病院がある方などは、ぜひ担当のアドバイザーにお願いしてみましょう。

想定問答の練習

自分の履歴書などを手元に置いて、どんな質問をされるかを想定しながら、事前に想定問答を作っておくのも重要です。

また、想定問答は、聞かれそうな質問に対する回答を準備しておくだけではなく、こちらから質問する項目も準備しておくとよいでしょう。

面接の最後に「質問はありますか?」と聞かれるケースも多く、そこでどんな質問ができるかで面接の評価が大きく変わることもありますので、ぜひ事前に質問したい内容もまとめておきましょう。

この記事へのコメントはこちら

ナースリンクのおすすめ看護師転職サイトTOP3!

看護のお仕事

サポートの手厚さで選ぶなら看護のお仕事

おすすめ度 1位
転職祝い金 なし
求人件数 全国13万件以上
エリア 全国対応
2019年08月の登録数:1

ナース人材バンク

業界最大手!転職支援実績No.1ならナース人材バンク!

おすすめ度 2位
転職祝い金 なし
求人件数 全国20万件以上
エリア 全国対応
2019年08月の登録数:2

マイナビ看護師

顧客満足度96.3%!大手だから安心のマイナビ看護師

おすすめ度 3位
転職祝い金 なし
求人件数 日本最大級
エリア 全国対応
2019年08月の登録数:4

※登録数は当サイトからの1ヶ月の登録者数を集計したものです。

ページTOPへ戻る
ページTOPへ戻る
看護師転職マニュアル

ランキング