面接のポイント(マナー編)

ここでは、面接を受ける際の最低限のマナーについてご紹介したいと思います。

転職の面接を受けるのが初めてという方はもちろんですが、既に転職の経験がある方でも念のため一通り確認しておきましょう。

それぞれのポイントについて、詳しく説明していきます。

面接時の服装

面接時の服装の基本はスーツですが、女性の場合は必ずしもスーツでなくても大丈夫です。ダーク系のパンツやスカートに落ち着いた色のジャケット、ヒールの低いダーク色のパンプスなど、フォーマルで地味な服装を心がけましょう。胸元が大きく開いているシャツなどもNGです。

また、ピアスや指輪、ブレスレット、ネックレスなどのアクセサリーは、外していくか、あまり目立たないものを着用しましょう。そして、手ぶらではなく落ち着いた色調のバッグを持っていくと良いでしょう。

面接時のメイク・髪型

服装だけではなく、メイクや髪型にも気をつけます。メイクはいわゆるナチュラルメイクがベストです。ノーメイクはNGですが、派手なメイクも逆効果です。面接のためにメイクを頑張る必要はありません。普段の仕事で許されている程度のメイクで十分です。

髪型は、髪が長い人は一つにまとめる、前髪が頭にかかかる人はピンでとめる、カラーは控えめにする、など清潔感を重視したスタイルを心がけましょう。

また、ネイルは意外と目立つので避けたほうが無難です。香水なども控えめにしましょう。

挨拶・言葉遣い

服装・髪型など外見上のマナーだけでなく、挨拶や言葉遣いなども印象を大きく左右します。

挨拶は、相手の目を見て明るくはきはきとするのが基本です。ただし病院内では場所によっては静かに話すことが求められる場所もありますので、スタッフとすれ違う際は軽い会釈だけにするなど、その場に応じて適切に対応しましょう。

将来の同僚となる可能性もある職場のスタッフの方々に対して挨拶をしないのは絶対にNGです。

そして、受付の方や案内係の方、面接官となる看護師長や部長の方に対する正しい言葉遣いも重要です。尊敬語や謙譲語に自信がない方は、面接前に基本的な表現について復習しておくとよいでしょう。

言葉遣いが綺麗だとそれだけでも印象は非常によくなりますので、ぜひ上品な言葉遣いを心がけてください。

この記事へのコメントはこちら

ナースリンクのおすすめ看護師転職サイトTOP3!

看護のお仕事

サポートの手厚さで選ぶなら看護のお仕事

おすすめ度 1位
転職祝い金 なし
求人件数 全国13万件以上
エリア 全国対応
2019年03月の登録数:1

ナース人材バンク

業界最大手!転職支援実績No.1ならナース人材バンク!

おすすめ度 2位
転職祝い金 なし
求人件数 全国20万件以上
エリア 全国対応
2019年03月の登録数:2

マイナビ看護師

顧客満足度96.3%!大手だから安心のマイナビ看護師

おすすめ度 3位
転職祝い金 なし
求人件数 日本最大級
エリア 全国対応
2019年03月の登録数:4

※登録数は当サイトからの1ヶ月の登録者数を集計したものです。

ページTOPへ戻る
ページTOPへ戻る
看護師転職マニュアル

ランキング