退職交渉のアドバイスをしてくれる

看護師転職支援会社を通じて転職をする場合、退職交渉に関するアドバイスもしてくれます。

現在ではどの病院も看護師不足に悩まされているため、退職の交渉が難航する可能性もあります。

退職をスムーズに進めるためには、下記のポイントをしっかりと理解しておくことが重要です。

退職交渉は「いつ」「誰に対して」「どのように」伝えるかが非常に大事です。

基本的には退職する1~2ヶ月前に、直属の上司に対して、引き留めをしづらいような退職理由を添えて退職交渉をスタートするのが基本ですが、ベストな退職交渉の進め方は状況によっても異なります。

また、かりに退職交渉はスムーズに進んで退職が受理された後でも、退職日までの業務引き継ぎや働き方なども重要です。

円満な引き継ぎや転職が実現できないと、転職後の前職から頻繁に電話がかかってきたりすることもありますし、前職での評判が転職先の職場にも伝わってしまい、結果として転職先での評判も落ちてしまうというリスクもあります。

スムーズな退職に慣れている方であれば問題ありませんが、はじめて転職する方や、上司との関係性や職場の看護師不足などでスムーズな退職交渉は難しそうだと感じた場合、ぜひ遠慮せずに看護師転職支援会社に相談するようにしましょう。

この記事へのコメントはこちら

ナースリンクのおすすめ看護師転職サイトTOP3!

看護のお仕事

サポートの手厚さで選ぶなら看護のお仕事

おすすめ度 1位
転職祝い金 なし
求人件数 全国13万件以上
エリア 全国対応
2019年06月の登録数:1

ナース人材バンク

業界最大手!転職支援実績No.1ならナース人材バンク!

おすすめ度 2位
転職祝い金 なし
求人件数 全国20万件以上
エリア 全国対応
2019年06月の登録数:2

マイナビ看護師

顧客満足度96.3%!大手だから安心のマイナビ看護師

おすすめ度 3位
転職祝い金 なし
求人件数 日本最大級
エリア 全国対応
2019年06月の登録数:4

※登録数は当サイトからの1ヶ月の登録者数を集計したものです。

ページTOPへ戻る
ページTOPへ戻る

ランキング