入職後のサポートをしてくれる

看護師転職支援会社を利用して転職すると、新しい職場に入職した後もフォローをしてくれます。

入職してからの最初の数か月間は、新しい人間関係、新しい仕事など、慣れない環境の中で多くのストレスを抱えます。うまく職場に適応できずに悩んでしまうこともあるかもしれません。

また、実際に入職してみたら、入職前に聞いていた話と職場の実情が大きく違ったと言うこともあるかもしれません。

もし入職した後にこうした悩みや問題が発生したら、遠慮せずに看護師転職支援会社の担当者に連絡をしてみましょう。

転職したときと同様に仕事の悩みを聞いてくれることはもちろん、もし職場に問題があるのであれば、看護師長や看護部長に直接働きかけて問題解決の提案をしてくれることもあります。

入職した直後はとにかく新しい人間関係をスムーズに構築することが重要なので、なかなか職場の同僚には悩みを相談しづらいことも多いのではないかと思います。

そうしたときでも看護師転職支援会社のキャリアドバイザーは第三者なので、気を遣うことなく本音で悩みを相談できるはずです。

なぜ転職支援会社は転職したあとも相談に乗ってくれるのか?

上記のように、多くの看護師転職支援会社では、看護師の皆さんが無事に転職を果たした後でも、親身になって相談にのってくれます。

なぜ彼らは既に「転職を支援する」という本来の仕事を終えているのにも関わらず、そこまで親切に対応してくれるのでしょうか?

それには、主に下記のような理由があります。

もちろん、親身に相談に乗ってくれるのはキャリアアドバイザー一人一人の親切心や善意もあるでしょうが、看護師転職支援会社はボランティアではなくビジネスですので、入職した後もしっかりフォローをしてくれるのには、それなりの理由があります。

それぞれのポイントについて、簡単に説明していきます。

入職後も長く働いてもらうことが重要

一番大きなポイントは、看護師の皆さんが入職後も新しい職場に定着して長く働いてもらうことは、看護師の皆さん自身はもちろんですが、転職支援会社にとっても重要だということです。

なぜなら、皆さんが入職後すぐに辞めてしまうと、下記のような問題が起こるからです。

病院側としても、せっかく決して安くはない紹介手数料を支払って採用した看護師がすぐに辞めてしまったのではとても迷惑です。

もし転職支援会社から紹介された看護師が次々と辞めてしまったら、その転職支援会社をその後も使い続けることはないでしょう。

その逆に、紹介してもらった看護師が入職後も長く働き、活躍してくれるのであれば、次も紹介をお願いしようと思うでしょう。

看護師転職支援会社としては、病院からの評判を落とさず、今後も自社と長く取引をしてもらうためには、紹介した看護師がすぐに辞めてしまっては困る、というのが本音なのです。

もちろんそのためには、そもそも求人を紹介する段階から看護師と病院との相性を真剣に考えることが重要です。相性が良くない病院に入職してしまうと、どんなに我慢しても結果はよくなりませんし、結果として誰も得をしないからです。

しかし、現実には、入職した看護師がすぐに辞めてしまうと言うのは決して珍しいことではありません。

看護師の立場でも、かりにすぐに退職をしたとしても今であればすぐに次の職場が見つかりますし、短期間で退職することの抵抗感もそれほど強くない方がほとんどです。

そのため、通常、看護師転職支援会社と病院側との間には、紹介手数料の返金規定というものが設けられています。

返金規定とは「入職後、〇ヶ月以内に自主都合で退職した場合は、紹介手数料の〇%を返金する」といったような規定です。

つまり、看護師転職支援会社は、紹介した看護師がすぐに退職してしまった場合、病院に対して手数料を返金しなければいけないと言うことです。

看護師転職支援会社にとっては、短期間の退職は実利的な面でのデメリットもあるのです。

こうした返金規定の仕組みが、結果として入職後のアフターフォローの充実につながっているという側面もあると考えられます。

看護師の方々と、長期的な関係を築くことが重要

看護師転職支援会社にとっては、転職の相談をしにきてくれた看護師の方々と、一回きりの関係ではなく長期的な関係を築くことが重要です。

看護師は一般的にキャリアにおける転職回数も多いですし、条件さえ良くなるのであればいつでも転職したいと考えている方も少なくありません。

そのため、転職の相談をしにきてくれた看護師の方々と一回きりの関係で連絡が途絶えてしまうのは、看護師転職支援会社にとっても大きな機会損失につながるのです。

定期的に連絡を取り続けていれば、また転職の相談を受けることもあるかもしれませんし、結果として転職をお手伝いできれば、二回分の紹介手数料を得ることもできる、というわけです。

看護師転職支援会社にとっては、看護師の方々と「点」ではなく「線」で付き合うというのが戦略上重要だということですね。

実際に最近では、会員制で登録者に様々な福利厚生サービスを提供している看護師転職支援会社なども増えてきています。

このような看護師の囲い込みのためのサービスも、同じ理由によるものです。

紹介先の病院の内情を聞くことができる

入職後も看護師の皆さんと連絡を取り続けることは、転職支援サービスの品質を向上させる上でも重要な役割を果たしています。

入職後の丁寧なアフターフォローで顧客満足度を上げるというのはもちろんですが、それだけではなく、入職後も皆さんと連絡を取り続けることで、看護師転職支援会社はその病院に関する様々な情報を得ることができるのです。

実際に病院の中で職員として働いている皆さんからの情報は、看護師転職支援会社にとっても大変貴重な情報です。

それらの情報は、今後の求職者への求人紹介にそのまま活かすことができますし、病院の内情を深く知ることは、マッチング精度の向上にもつながり、結果として転職支援会社を利用する看護師の皆さんにサービスの質が還元されていくのです。

そのため、看護師転職支援会社の担当アドバイザーは、病院の内情に関する情報収集と入職後のアフターフォローを兼ねて連絡をしてくることもあります。

入職後も遠慮せずに相談しよう

上記のように看護師転職支援会社が入職後もしっかりアフターフォローをしてくれるのには様々な理由がありますが、どんな理由があるにせよ、結局は看護師の皆さんの転職や職場での働き方をサポートすることが前提となっているので、看護師である皆さんからも、ぜひ積極的に転職支援会社を頼るようにしましょう。

特に入職後数ヶ月は色々と大変だと思いますし、入職前とのギャップもあるかもしれません。我慢して泣き寝入りする必要はないので、問題が発生したらぜひ遠慮せず担当のアドバイザーに連絡してみてください。

きっと一緒になって現状の打開策を考えてくれるはずです。

この記事へのコメントはこちら

ナースリンクのおすすめ看護師転職サイトTOP3!

看護のお仕事

サポートの手厚さで選ぶなら看護のお仕事

おすすめ度 1位
転職祝い金 なし
求人件数 全国13万件以上
エリア 全国対応
2019年08月の登録数:1

ナース人材バンク

業界最大手!転職支援実績No.1ならナース人材バンク!

おすすめ度 2位
転職祝い金 なし
求人件数 全国20万件以上
エリア 全国対応
2019年08月の登録数:2

マイナビ看護師

顧客満足度96.3%!大手だから安心のマイナビ看護師

おすすめ度 3位
転職祝い金 なし
求人件数 日本最大級
エリア 全国対応
2019年08月の登録数:4

※登録数は当サイトからの1ヶ月の登録者数を集計したものです。

ページTOPへ戻る
ページTOPへ戻る

ランキング