転職したいと思ったら!看護師の転職でまず最初にやるべき3つのコト

00009

転職をしたいと考え始めたとき、まず何から始めたらいいのか、いざ行動に起こすとなるとわからないという人も多いのではないでしょうか?

転職は人生を大きく左右する出来事ともいえます。後悔のないように、しっかりと準備を行い、納得できる転職活動にしたいですよね。今回は、看護師さんが忙しい毎日の中で効率よく就職活動を行えるよう、最初に行うべき3つのことをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

転職したい理由を明確にする

面接では、必ずといっていいほど転職理由について聞かれます。「あなたはどうして転職をしようと考えたのですか?」このように聞かれたとき、明確に答えることはできますか?

転職しようと考え始めたのですから、それなりの理由はあると思いますが、この問いにしっかり答えることができないままでは転職活動はうまくいかないでしょう。

仮に運よく採用が決まった場合でも、また転職をしたいと思ってしまう可能性もあります。なぜなら、転職をしたいと思った原因は、次にどんな条件の勤務先を選んだら自分が納得できるのか判断する基準となるからです。

理由が曖昧なままでは、転職したいと思った根本的な原因を解決することができません。そのため、最初に転職理由を明確にすることはとても大切なことです。 ただし、転職理由といっても、今勤務している職場の不満を述べることと、なぜ転職したいのかを述べることは違います。

どんなに環境が整った職場でも、全くストレスを感じずに働くことは難しいもの。ただの愚痴を転職の理由として挙げれば、結果は目に見えているでしょう。転職理由は、自分のキャリアプランに関係のあるポジティブなものであることが理想です。

まずは、あなたが将来、どんな看護師になりたいのかを考えましょう。そして、そのためには今の自分に何が不足しているのか、また、どんなスキルや職場条件(資格取得が可能な環境、または家事や育児と仕事を両立しながら働ける環境など)が必要なのかを考えてみてください。それらを実現するためには転職をする必要があるという結論に達することができれば、転職理由をうまく言葉にすることができるはずです。

どうして転職したいと思ったのか、わからないまま転職を成功させることは難しいといえます。自分自身と向き合う良い機会だと思い、しっかりと考える時間をつくってみましょう。

看護師転職サイトに登録してみる

転職理由が見えてきたら、看護師転職サイトへの登録をおすすめします。看護師転職サイトに登録すると、転職コンサルタントがあなたの希望にあった病院を探してくれるだけでなく、無料で転職に関するアドバイスをもらうこともできます。まだ転職理由がはっきりわからない場合でも、転職コンサルタント話をしてみることで自分の希望する条件が見えてくるかもしれませんね。

そのほか、公には公開されていない非公開求人を紹介してもらえる場合もあります。非公開求人とは、病院側が求人情報をインターネットなどに掲載することを望んでいない求人のことをいい、転職を希望している看護師と病院側のミスマッチを防ぐために行われています。

好条件である求人のほとんどは、この非公開求人であるともいわれ、転職コンサルタントを通じて病院の情報や雰囲気を知ることができ、ある程度どのような職場なのかを知ったうえで応募できるというメリットもあります。

では、できるだけ多くの看護師転職サイトに登録すればいいのかというと、そういうわけでもありません。サイトに登録をすると転職コンサルタントから連絡があり、細かなやりとりを行う必要があり、あまりにも多くの登録を行ってしまうと、手に負えない状況になってしまうからです。サイト登録は多くても3つまでにとどめておきましょう。

現職を辞める時期やタイミングを考える

転職活動においては、今の職場を円満に退職することも大切です。まだ次の職場が決まっていない段階でも、転職活動がうまくいき退職することになった場合のことを考えておくとよいでしょう。

転職が決まれば、まず職場に報告をすることになります。このタイミングが良くないと、上司や同僚との関係が悪化してしまい、お互いが気持ちよく退職することができなくなってしまうため注意が必要です。

たとえば、年末年始やお盆、ゴールデンウィークなど世の中的にお休みとなる時期は、誰もが休みをとりたいと思うため、人手が不足しがち。

また、4月や5月は新人看護師の教育で忙しく、4月から新しく配属になった看護師も慣れていない時期なので、職場がとても慌ただしい状況です。看護師同士が協力しあって乗り越えなければいけない、このような時期の退職はおすすめできません。

まわりに迷惑をかけずに退職できる時期はその職場によって異なりますが、1月中旬から下旬はひとつのタイミングといえます。この時期であればボーナスをもらうことができ、4月に向けて求人が増えている時期でもあります。

転職をしたいと思ったら、まず最初にするべき3つのことをご紹介しましたが、いかがでしたか?漠然と転職を考え、なんとなく転職活動を行っていては後悔することになりかねません。働きながらの転職活動は大変な部分もありますが、どうして転職したいと思ったのか、どんな職場ならキャリアアップができるのかなど、将来のことを含めて考えることが大切です。あなたの転職活動が、実り多きものとなりますように。

転職や、就職を考えている方は転職サイトがおすすめです。

なんで看護師転職サイトに登録したほうがよいの?
なぜなら、転職サイトには皆さんが決して入手できない、下記の情報が集まっているからです。
過去に働いていた看護師からのリアルな口コミ
病院の採用担当者から聞いたリアルな職場事情
転職エージェント担当者の直接取材に基づくリアルな情報
具体的にどんな情報を教えてくれるの?
例えば、下記のような内部情報を教えてくれます。わからないことがあれば、あなたの代わりに直接病院に聞いてもくれますよ!
  • 職場の人間関係
  • 入植後のリアルな年収上昇カーブ
  • 過去に辞めた看護師の退職理由
病院の情報を詳しく知りたいならどの転職サイトがおすすめかしら?
東京エリアの求人に強い会社がオススメです。30社以上の中からナースリンクが厳選した3社はコチラ!下記3社の中から少なくとも2社に登録しておけば、より客観的な情報が得られてオススメです!

看護のお仕事

4.95

おすすめポイント

  • 転職祝い金最大12万円
  • サポートの手厚さ
  • 国内最大級13万件以上の求人数!

対応エリア

全国
求人数 スピード サポート
アドバイザー サポート 顧客満足度

対応エリア

全国

ナース人材バンク

4.52

おすすめポイント

  • 紹介支援実績No.1
  • 年間10万人以上が利用
  • スピード、サポート力

対応エリア

全国
求人数 スピード サポート
アドバイザー サポート 顧客満足度

対応エリア

全国

マイナビ看護師

4.25

おすすめポイント

  • 圧倒的顧客満足度
  • 内部情報の提供
  • 豊富な求人数

対応エリア

全国
求人数 スピード サポート
アドバイザー サポート 顧客満足度

対応エリア

全国

著者情報

ナースリンク編集部
ナースリンク編集部Twitter:@nurse_link
看護師の皆様に向けて、転職の際に役立つ情報をお届けしています。掲載している情報については、現役看護師の皆様の声や、プロの看護師転職エージェントの意見をもとにして中立公正の立場で提供するように努めています。
おすすめ

看護のお仕事

転職祝い金最大12万円!サポートの手厚さでなら看護のお仕事

おすすめ度 1位
転職祝い金 最大12万円
求人件数 全国13万件以上
エリア 全国対応
2020年06月の登録数:1

ナース人材バンク

業界最大手!転職支援実績No.1ならナース人材バンク!

おすすめ度 2位
転職祝い金 なし
求人件数 全国20万件以上
エリア 全国対応
2020年06月の登録数:2

マイナビ看護師

顧客満足度96.3%!大手だから安心のマイナビ看護師

おすすめ度 3位
転職祝い金 なし
求人件数 日本最大級
エリア 全国対応
2020年06月の登録数:4

関連記事

Top