派閥のある職場になじめない…そんな時はどう行動したらよいの?

JU108_72A

女性が多く活躍する看護師職場では、派閥はつきもの。ちょっとしたことで悪口や噂話が広がり、ひどい場合はプライベートに影響があることも少なくありません。気づくと巻き込まれてしまい、大きな悩みに発展してしまうケースもあるのではないでしょうか。そんな人間関係ですが、ちょっとした工夫で回避できるとしたら取り入れてみたいと思いませんか。派閥争いに悩む看護師におすすめする、職場の中でうまくやっていくためのポイントについてご紹介したいと思います。

派閥に属さないという選択肢

出身の学校や年代、正看護師や准看護師など職層の違いによって生まれる派閥は、時に勢力を拡大してしまいます。特に管理職を筆頭にした派閥は常に火花が飛び交っているということもあり、機嫌を損ねないように神経を使い過ぎてしまい疲れてしまうこともあるのではないでしょうか。

派閥にも当然力関係があるので新しい職員が入ると取り合いになるケースもあります。悪口や噂話で同意を求められ、あいまいな返答をしたがばかりに、ターゲットが変わってしまうという経験がある人も多いのでは。

嫌われたくないと思うばかりにいつの間にか入ってしまっている派閥。一度入ってしまうと抜けられないのがネックで、本来の業務より神経を使うことも。この派閥ですが、どこの職場でも大なり小なり存在し、全くなくなるということは不可能といえます。

故に看護師の職場ではグループはつきものと捉え、派閥やグループに属さないという選択肢を持つことも重要です。例えば転職した先で勧誘があったときに、あいまいな態度を取らないことが懸命といえます。どっちにも良い顔をしているとターゲットになってしまいますし、ターゲットになってしまうと修復は不可能です。

職場では仲間がいた方が楽しいですが、仲間を探すより看護師の業務を行うのが本来の仕事と捉え、どちらの勧誘にも乗らないことを頭に入れておきましょう。実際に周りをよく見てみると、どっちにも属していない看護師も実はいるものです。属さない人が一人また一人と増えれば、派閥を構成するメンバーも少なくなるかもしれません。

どちらの意見にも同調・否定しない

派閥の争いはちょっとしたことで勃発し、いつ起こるか分かりません。それだけに気を抜いてしまい、何気ない雑談から相手グループの悪口に賛同してしまっていたということあるのではないでしょうか。

共感してもらえることで仲間意識が強くなってしまうケースもあるため、悪口や文句、噂話などには一切同調しないこと、つまり、共感しないことが懸命です。もちろん否定するとあなたがターゲットになってしまうこともあるため注意が必要。話題が悪口になってきたら、「そうなの?」「知らなかった」など返答のバリエーションを準備しておくのも有効かもしれません。

賛同してほしくて話しているのに、求める答えが聞けないと思うと、自然とあなたにはその話題を話してもつまらないと思われるかもしれません。この同調も否定もしないことを貫くのが自分自身の立ち位置を守る方法といえます。自信がない場合は、業務に戻りますとその場からいなくなるのも有効な方法の一つ。あなたを待っている患者さんのために、業務に戻る習慣をつけることをおすすめします。

どちらとも程よい距離を置く中立の立場

最後は中立の立場を貫くという方法についてです。どちらかに属してしまうとトラブルに巻き込まれてしまいますし、一度巻き込まれてしまうと抜け出せず、途中から抜けるということは困難です。

どの職場でも派閥があることを理解した上で、転職で心機一転やり直してもいいですし、新しい職員が入ったことをきっかけに距離感を変えるのも有効です。どちらにも属さない中立を貫きながらも適度な距離を築けるようになったら看護師としては一人前かもしれません。

聞き役に徹し、意見を求められても具体的な発言は控えるなどそれなりのテクニックが必要になります。あくまでも職場なので節度を持った対応を心掛けると本来の業務に集中することができるのではないでしょうか。

もちろん無理は禁物。どうしても人間関係に悩んでしまったら環境を変えるのも一つの方法です。新しい職場では最初が肝心なので上記のポイントを頭に入れて、公平なお付き合いを心掛けると人間関係で悩むことも減るかもしれません。中立と適度な距離感がキーワードです。

まとめ

いかがでしたか。派閥などの人間関係で悩む看護師は多いもの。分かってはいるけどなかなか実践できない人は、まずは同調や否定をしないということからはじめてみてはいかがでしょうか。この点に気をつけるだけでも関わり方が大きく変わってくるでしょう。ちょっと行動を意識すると新しい発見があるかもしれません。あなたの行動を見て派閥に属さないことに賛同する人も増えるかも。一人ひとりの意識の持ち方で職場環境は良くなります。参考になったものがあったら実践してみてくださいね。応援しています。

転職や、就職を考えている方は転職サイトがおすすめです。

なんで看護師転職サイトに登録したほうがよいの?
なぜなら、転職サイトには皆さんが決して入手できない、下記の情報が集まっているからです。
過去に働いていた看護師からのリアルな口コミ
病院の採用担当者から聞いたリアルな職場事情
転職エージェント担当者の直接取材に基づくリアルな情報
具体的にどんな情報を教えてくれるの?
例えば、下記のような内部情報を教えてくれます。わからないことがあれば、あなたの代わりに直接病院に聞いてもくれますよ!
  • 職場の人間関係
  • 入植後のリアルな年収上昇カーブ
  • 過去に辞めた看護師の退職理由
病院の情報を詳しく知りたいならどの転職サイトがおすすめかしら?
東京エリアの求人に強い会社がオススメです。30社以上の中からナースリンクが厳選した3社はコチラ!下記3社の中から少なくとも2社に登録しておけば、より客観的な情報が得られてオススメです!

看護のお仕事

4.95

おすすめポイント

  • 転職祝い金最大12万円
  • サポートの手厚さ
  • 国内最大級13万件以上の求人数!

対応エリア

全国
求人数 スピード サポート
アドバイザー サポート 顧客満足度

対応エリア

全国

ナース人材バンク

4.52

おすすめポイント

  • 紹介支援実績No.1
  • 年間10万人以上が利用
  • スピード、サポート力

対応エリア

全国
求人数 スピード サポート
アドバイザー サポート 顧客満足度

対応エリア

全国

マイナビ看護師

4.25

おすすめポイント

  • 圧倒的顧客満足度
  • 内部情報の提供
  • 豊富な求人数

対応エリア

全国
求人数 スピード サポート
アドバイザー サポート 顧客満足度

対応エリア

全国

著者情報

ナースリンク編集部
ナースリンク編集部Twitter:@nurse_link
看護師の皆様に向けて、転職の際に役立つ情報をお届けしています。掲載している情報については、現役看護師の皆様の声や、プロの看護師転職エージェントの意見をもとにして中立公正の立場で提供するように努めています。
Tags
おすすめ

看護のお仕事

転職祝い金最大12万円!サポートの手厚さでなら看護のお仕事

おすすめ度 1位
転職祝い金 最大12万円
求人件数 全国13万件以上
エリア 全国対応
2019年07月の登録数:1

ナース人材バンク

業界最大手!転職支援実績No.1ならナース人材バンク!

おすすめ度 2位
転職祝い金 なし
求人件数 全国20万件以上
エリア 全国対応
2019年07月の登録数:2

マイナビ看護師

顧客満足度96.3%!大手だから安心のマイナビ看護師

おすすめ度 3位
転職祝い金 なし
求人件数 日本最大級
エリア 全国対応
2019年07月の登録数:4
Top