自分にあった転職先を見極める3つのコツ

00009.人がすぐに辞める病院を見抜く5つのポイント

転職を考える看護師の中で、新しい職場を探すにはどう進めたらいいのか分からないという声をお聞きします。実際転職活動を始めてみると、どこにポイントを絞ったらいいのか判断に迷うのではないでしょうか。看護師の資格を生かして働ける場所は多種多様にあります。そんな多くの職場の中から自分に合った場所を見つけ出すにはそれなりのコツがあるのです。そこで、自分にあった転職先を見極めるコツについて3つのポイントに絞ってご紹介したいと思います。

転職をする目的を明確にする

一言に転職といっても、人それぞれに理由はさまざまです。専門的な知識を増やすためのスキルアップなのか、それとも給与面を上げたいのかによっても選ぶ場所が変わってくるのではないでしょうか。

給与や待遇面ではなく、人間関係が良い所で働きたいという希望を持ち転職活動をする人など、それぞれに目的は違って当然です。まずはあなたが転職を通して得たいものを具体的にイメージすることからはじめてみてはいかがでしょうか。子育てと仕事の両立を図りたいのであれば、勤務時間の融通がきく場所を選ぶ必要がありますし、給与や福利厚生などを考えるのであれば、待遇面に焦点を当てた転職活動が必要になってきます。

実際に考えてみると意外と目的が曖昧だったと気づく人も多いのではないでしょうか。自分の希望を叶えるためには、目的を明確にすることが重要です。生き生きと働くことができれば、それが患者さんへの接し方にもつながります。あなたが転職したいと思ったきっかけはなんですか?また新しい職場に求めるものは何ですか?一度立ち止まりじっくり考えてみてはいかがでしょうか。新しい発見があるかもしれません。

求人票の見方を鍛える

次は求人票の見方についてです。給与や賞与、そして休日数や勤務時間など、労働条件が細かく書かれている求人票は転職先を考える上で重要なツールの一つになります。その大事な求人票の見方が分からないと、大切な情報を見落としてしまうことにもつながります。しかし、実際に見てみると色々な情報が書いてあり、どこを見たらいいのか分からないですよね。

求人票の見方で大事なのはチェックするべき項目と、その項目内容を理解しておくことです。具体的に紹介すると、まず基本となる給与額について。毎月の給与は、基本給プラス各種手当で構成されています。

この給与額ですが求人票では賞与が書かれているものと書かれていないケースがあるため細かく見ていく必要があります。書かれている情報を元に、基本給や賞与を合わせた年収の計算をすることがおすすめの方法です。場所によっては賞与がないケースもあるので、年収ベースで換算するのも重要な目安といえるでしょう。年収ベースで計算した上で、さらに12ヶ月で割ると月の目安を知ることができます。

また、休日も大事なポイントの一つ。週休二日と完全週休二日では意味が大きく違うのも知っておかなくてはならないポイントです。週休二日は月に一回以上必ず、週二日の休みを保障するのに対して、完全週休二日は毎週二日の休みを保障するという意味です。

この違いを知ると改めて休日の確認が重要なのを知ることができるのではないでしょうか。その他シフトの体系や手当の有無なども重要です。交代の時の申し送りなどは大事な業務の一つですが、残業として設定していないケースもあります。申し送りは、一日5分から10分程度なので業がつかなくても当然と思う人も居るかもしれませんが、それが半年や一年と長いスパンで考えると大きな金額につながります。

まずは今どのような条件で働いているのかを書き出し、それを元に求める条件をプラスするなどオリジナルのチェック表を作ってみてはいかがでしょうか。

見学OKかどうか面接時に質問

最後は求人票から選んだ場所が、自分に合っているかどうかを見極める見学についてです。求人票では申し分なくても、実際見てみると印象が違ったというケースも。面接の際に見学が可能かどうか質問するのもおすすめです。

もし施設の関係上見学ができない場合も想定して、平均勤続年数などを聞いてみるのもいいのでしょう。勤続年数が長ければ長いほど、働きやすい職場だということを知る一つの判断材料になります。

もし見学がOKの場合は、実際に働いている看護師のチームワークや患者さんとの対応、そして設備面での充実なども見ておきたいポイントです。実際に自分が働くイメージを持ちながら、見学することをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか。看護師の転職はフィールドがたくさんある分、コツやポイントを絞って自分に合った転職先を選びたいものです。そのためには転職する目的を明確にしたうえで、日頃から求人票をチェックしたり、実際に目で見て確認するというのも重要なのではないでしょうか。そして忘れてはいけないのが履歴書や職務経歴書などあなたの経歴を表す書類についてです。事前の準備を念入りに行い、希望の転職先に巡り合えることを願っています。

転職や、就職を考えている方は転職サイトがおすすめです。

なんで看護師転職サイトに登録したほうがよいの?
なぜなら、転職サイトには皆さんが決して入手できない、下記の情報が集まっているからです。
過去に働いていた看護師からのリアルな口コミ
病院の採用担当者から聞いたリアルな職場事情
転職エージェント担当者の直接取材に基づくリアルな情報
具体的にどんな情報を教えてくれるの?
例えば、下記のような内部情報を教えてくれます。わからないことがあれば、あなたの代わりに直接病院に聞いてもくれますよ!
  • 職場の人間関係
  • 入植後のリアルな年収上昇カーブ
  • 過去に辞めた看護師の退職理由
病院の情報を詳しく知りたいならどの転職サイトがおすすめかしら?
東京エリアの求人に強い会社がオススメです。30社以上の中からナースリンクが厳選した3社はコチラ!下記3社の中から少なくとも2社に登録しておけば、より客観的な情報が得られてオススメです!

看護のお仕事

4.95

おすすめポイント

  • 転職祝い金最大12万円
  • サポートの手厚さ
  • 国内最大級13万件以上の求人数!

対応エリア

全国
求人数 スピード サポート
アドバイザー サポート 顧客満足度

対応エリア

全国

ナース人材バンク

4.52

おすすめポイント

  • 紹介支援実績No.1
  • 年間10万人以上が利用
  • スピード、サポート力

対応エリア

全国
求人数 スピード サポート
アドバイザー サポート 顧客満足度

対応エリア

全国

マイナビ看護師

4.25

おすすめポイント

  • 圧倒的顧客満足度
  • 内部情報の提供
  • 豊富な求人数

対応エリア

全国
求人数 スピード サポート
アドバイザー サポート 顧客満足度

対応エリア

全国

著者情報

ナースリンク編集部
ナースリンク編集部Twitter:@nurse_link
看護師の皆様に向けて、転職の際に役立つ情報をお届けしています。掲載している情報については、現役看護師の皆様の声や、プロの看護師転職エージェントの意見をもとにして中立公正の立場で提供するように努めています。
おすすめ

看護のお仕事

転職祝い金最大12万円!サポートの手厚さでなら看護のお仕事

おすすめ度 1位
転職祝い金 最大12万円
求人件数 全国13万件以上
エリア 全国対応
2020年06月の登録数:1

ナース人材バンク

業界最大手!転職支援実績No.1ならナース人材バンク!

おすすめ度 2位
転職祝い金 なし
求人件数 全国20万件以上
エリア 全国対応
2020年06月の登録数:2

マイナビ看護師

顧客満足度96.3%!大手だから安心のマイナビ看護師

おすすめ度 3位
転職祝い金 なし
求人件数 日本最大級
エリア 全国対応
2020年06月の登録数:4

関連記事

Top