済生館の求人・採用情報

山形市立病院 済生館

山形県山形市七日町1-3-26

一般
病院の特徴
病床数585、各専門内科から産婦人科、歯科口腔外科までの24の専門家を有する山形市立病院済生館は、地域の人々の医療を担う総合病院として重要な役割を果たしています。地域医療との連携を重視しており、平成15年には地域医療支援病院に認定されました。地域の人々のかかりつけ医である医療機関の先生方との繋がりを密に、そしてスムーズにし、入院治療を中心とした地域の医療に携わっています。高度医療機関として、MRIやCTなどの高額医療機器を地域の医療機関と共同で利用できるようにしており、地域の人々が専門的な検査をスムーズに受けられるよう体制を整えています。また、地域がん診療連携拠点病院にも認定されており、地域の医療機関と連携して高度ながん治療を提供しています。医療において地域に密着しながら治療の中心機関として機能しているだけでなく、病院の敷地そのものも人々が集ういこいの場として親しまれています。緑地が豊富で水が流れる広場もあり、地域の人々にも病院で働く人々にも癒しを与えています。公共の駐車場や駐輪場もあり、普段から気軽に利用できる場として地域に溶け込んでいます。地域に親しみ、患者さんひとりひとりとの関わりを大切にしている病院です。

先月当サイトから870人が利用(08月度)

《山形市立病院 済生館 の求人情報紹介を受ける》

登録すると紹介が可能です

  • 口コミ・評判
  • 給与・年収
  • 病院概要

口コミ・評判

貴重な口コミをお寄せください

あなたが働いた感想をお聞かせください

この病院・施設の口コミを投稿する

給与・年収 掲載内容について

山形市立病院 済生館の気になる給料!

山形市立病院 済生館の気になる給料!
給料 正看護師 201,000円~207,600円
給料(初任給)   基本給 手当 合計
看護大卒
看護専門卒

初任給ランキング!

全国 8,624 社中

ランク外

都道府県内 68 社中

ランク外

※看護大卒・基本給+手当で算出

入職後の年収上昇カーブが
知りたい方はこちら

この病院に入職後の年収の上がり方を教えてもらう

山形市立病院 済生館の気になる福利厚生

各種手当 通勤手当 通勤距離による(但し、上限20,900円 距離2Km以上対象)
住宅手当 ・持家:13,000~14,500円 ・借家:家賃の1/2負担(但し、上限24,000円) (※沖縄の家賃相場: 3DKアパート 5万5千~)
扶養手当 なし
その他
昇給 年1回(7月)
賞与 年2回(7月・12月)
退職金制度 あり 有(本採用後1年以上勤務)
勤務体制 病棟・外来とも3交代(日勤・準夜勤・深夜勤)※希望により2交代可
休日・休暇 土曜日・日曜日・5月3日~5日・12月30日~1月3日 【有給休暇】 初年度:10日、2年目以降:20日 【他休暇】 夏期休暇:6日 年末年始:12月30日~1月3日 慶弔休暇等の特別休暇
被服 ユニフォーム貸与
社宅・寮 独身寮(1棟借り、1Rマンション、全54室、病院より徒歩7~8分) 寮費:月額23,000
託児所 小児健康支援センター 病院式内に教育カリキュラムのしっかりした夜勤対応の保育施設があります。 安心して子供を預けてお仕事ができます。
その他 【家族手当】・配偶者16,000円・子(第2子まで) 5,000円・その他の扶養 2,000円                                        職員旅行・互助会行事 毎年職員旅行やを計画しています。
また、職員の親睦を目的に互助会主催によるビーチパーティー、バレーボール大会、ボーリング大会、忘年会などその他たくさんの行事が行われています。 クラブ活動 ?バレーボール(バレー部は9人制の実業団で日本一です。国体においても優勝をしています!)?軽音楽?ジョギング?アロマ?バドミントン?バスケット
?ゴルフ?華道?琉舞 …など、他にも沢山あります!                  カヌチャリゾート保養施設 やんばるの大自然に囲まれた広大な楽園リゾート、カヌチャリゾート施設を格安で利用できます。診療費補助 職員及びご家族は外来・入院に関わらず、徳洲会グループで受診した保険診療費のうち3,000円を超えた費用は、申請により後日全額給付されます。人間ドック 職員はグループ施設での人間ドックを毎年無料で受けることができます。
ご家族も少ない負担金で受信が可能です。
大項目 小項目 詳細
基本情報 病院名 山形市立病院 済生館
開設 1904/04/01
経営体
医療従事者数 医療従事者総数:733 常勤医師数:88 非常勤医師数:0
病院認定 救急告示病院、特定機能病院、地域医療支援、小児救急拠点、災害拠点病院
救急告示
駐車場 有 444台
病床数 一般病床:585 療養:0 精神:0
医療サービス 診療科目 内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、神経内科、腎臓科、血液内科、外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、乳腺外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、歯科、歯科口腔外科
内視外、糖尿・内泌内、脳・血管放
医療サービス 作業療法、理学療法、言語聴覚療法、ADL訓練、検査室、病理、ICU、HCU、CCU、NICU、放射線治療室、健康管理、人間ドック、脳ドック、医療相談、予防接種、電子カルテ、日帰り手術、日帰り手術(おもな疾病)、地域医療連携室
人工透析室(40床)
院外サービス
専門医療 禁煙外来
乳腺外来、血管外来、ストーマ外来、いびき外来、緩和ケア外来
患者情報 平均入院患者数 483(2011年02月~2012年02月)
平均外来患者数 859(2011年02月~2012年02月)
平均在院日数 一般:13 日
疾患・手術件数 内視鏡的(早期胃癌粘膜下層剥離術54、早期結腸癌粘膜切除術25、結腸ポリープ切除術103)、肝癌血管塞栓術37件、内視鏡的消化管止血術113件、胆道鏡下・内視鏡下結石摘出術86件、経皮的胆管ドレナージ37件、肝悪性腫瘍ラジオ波焼灼療法5件、経皮的(冠動脈ステント留置術108、冠動脈形成術110)、ペースメーカー移植術31件、体外ペースメーキング19件、大動脈バルーンパンピング(IABP)12件、内シャント設置術35件、皮膚悪性腫瘍切除術17件、腸重積症整復術(非観血的)10件、胃癌手術74件(うち腹腔鏡下19)、結腸手術80件(うち腹腔鏡下27)、乳癌手術37件、直腸癌手術31件(うち腹腔鏡下13)、肝癌手術19件、甲状腺癌手術12件、肺癌手術17件(うち胸腔鏡下1)、膵頭部癌・膵体尾部癌手術8件、食道癌手術4件(うち胸腔鏡下3)、頭蓋内血腫除去術119件、脳血管内手術(コイル塞栓)55件、脳動脈瘤頸部クリッピング65件、骨折観血的手術222件、人工骨頭挿入術44件、人工関節置換術10件、椎間板ヘルニア切除術13件、体外衝撃波腎・尿管結石破砕術324件、経尿道的尿路結石除去術87件、膀胱癌手術65件、前立腺癌手術10件、卵巣腫瘍摘出術73件(うち腹腔鏡下12)、子宮全摘(腹式)51件、子宮頸部切除術15件、水晶体再建術364件、硝子体茎断術38件、緑内障手術5件、網膜光凝固術15件、口蓋扁桃摘出術30件、上顎洞根本手術8件、咽頭癌手術1件、喉頭癌手術2件(H.22.4~H.23.3月)
医療機器 内視鏡、腹腔鏡、胸腔鏡、内視鏡下手術、腹腔鏡下手術、胸腔鏡下手術、血管連続撮影装置、シネアンギオ、全身用X線CT、3D-CT、骨塩量測定装置、RI診断装置、ガンマカメラ、超音波診断装置、カラードップラー、X線テレビ装置、自動血液ガス分析装置、自動血球計数装置、自動生化学分析装置、ホルター心電計、呼吸機能検査、トレッドミル、眼底カメラ、人工呼吸器、除細動器、人工心肺、リニアック、IABP駆動装置、人工腎臓(透析)装置、マイクロサージャリー装置
デジタルマンモ、高速らせんCT(ヘリカルスキャンCT)、NMR-CT(MRI)、デジタルラジオグラフィー、体外衝撃波結石粉砕装置(ESWL)、高圧酸素療法(治療)装置、PTCA(経皮的冠動脈形成術)、CAPD(連続携行式腹膜透析)、その他医療機
住所 住所 山形県山形市七日町1-3-26
地図
最寄駅

転職は【複数登録】がおすすめ

(2021年08月の利用者数ランキング)

1位 看護のお仕事4.69pt)

2位 ナース人材バンク4.37pt

3位 マイナビ看護師 (4.04pt

複数のエージェントに登録すると転職の条件など成功率が高まりおすすめです。
上記リンクから登録後、希望する病院や転職条件などをお伝えください。

先月当サイトから870人が利用(08月度)

《山形市立病院 済生館 の求人情報紹介を受ける》

登録すると紹介が可能です

ナースリンクのおすすめ看護師転職サイトTOP3!

看護のお仕事

サポートの手厚さで選ぶなら看護のお仕事

おすすめ度 1位
転職祝い金 なし
求人件数 全国13万件以上
エリア 全国対応
2021年08月の登録数:1

ナース人材バンク

業界最大手!転職支援実績No.1ならナース人材バンク!

おすすめ度 2位
転職祝い金 なし
求人件数 全国20万件以上
エリア 全国対応
2021年08月の登録数:2

マイナビ看護師

顧客満足度96.3%!大手だから安心のマイナビ看護師

おすすめ度 3位
転職祝い金 なし
求人件数 日本最大級
エリア 全国対応
2021年08月の登録数:4

※登録数は当サイトからの1ヶ月の登録者数を集計したものです。

ページTOPへ戻る

この記事へのコメントはこちら

ページTOPへ戻る