愛育病院の求人・採用情報

愛育会 愛育病院

鹿児島県鹿児島市小松原1-43-15

一般
病院の特徴
愛育病院は昭和56年に開設されました。産科、婦人科とあり、女性のための専門の病院として、病床数49床あります。患者さんに安心して医療を受けてもらうためにも、外来では、医療事故などの防ぐために、診察の順番をPHSで呼ぶことにしております。妊娠中のよりよいマタニティライフを送るために、母親学級といったこともやっており、妊娠中に気を付けたい健康上のことや、栄養、お産のしくみや、呼吸法といったことなどの講習や、母親だけではなく父親も参加できるファミリークラス、そして、マタニティヨガの講習もやっております。さらに、生まれた赤ちゃんと一緒に参加できる育児サークル「えんじぇるくらぶ」では、ベビーマッサージなどを行って、ママさん同士で語らう月1回のサークル活動をやっております。他には専門の栄養士による、栄養指導や離乳食指導もやっております。また、不妊治療を行う「レディースクリニックあいいく」も平成19年に開設され、ここでは、不妊治療、体外受精、顕微授精といった高度生殖医療を行っております。少子化問題、ストレスの多い昨今で多くなる不妊患者さんに対して、健康相談、カウンセリングなども行っております。このように、愛育病院は、女性に優しい医療をめざしている病院です。

先月当サイトから870人が利用(08月度)

《愛育会 愛育病院 の求人情報紹介を受ける》

登録すると紹介が可能です

  • 口コミ・評判
  • 給与・年収
  • 病院概要

口コミ・評判

貴重な口コミをお寄せください

あなたが働いた感想をお聞かせください

この病院・施設の口コミを投稿する

給与・年収 掲載内容について

愛育会 愛育病院の気になる給料!

愛育会 愛育病院の気になる給料!
給料 大阪府職員に準じています
給料(初任給)   基本給 手当 合計
看護大卒
看護専門卒

初任給ランキング!

全国 8,625 社中

ランク外

都道府県内 263 社中

ランク外

※看護大卒・基本給+手当で算出

入職後の年収上昇カーブが
知りたい方はこちら

この病院に入職後の年収の上がり方を教えてもらう

愛育会 愛育病院の気になる福利厚生

各種手当 通勤手当 上限あり
住宅手当 賃貸住宅費補助
扶養手当 なし
その他
昇給 年1回
賞与 年2回
退職金制度 あり 勤続 3年以上
勤務体制 8:30~18:00 17:00~翌9:00
休日・休暇 4週6休(年間108日)シフト制
被服 貸与
社宅・寮 寮あり28歳まで
託児所 専門の保育士が担当します。  0歳から3歳まで利用できます。
その他 健康・厚生・労災・雇用 保健
大項目 小項目 詳細
基本情報 病院名 愛育会 愛育病院
開設 1985/10/01
経営体 医療社団法人
医療従事者数 医療従事者総数:92 常勤医師数:4 非常勤医師数:2
病院認定 救急告示病院、特定機能病院、地域医療支援、小児救急拠点、災害拠点病院
救急告示
駐車場 有 80台
病床数 一般病床:49 療養:0 精神:0
医療サービス 診療科目 産科、婦人科
医療サービス 検査室、LDR
IVFセンター
院外サービス 診療所
専門医療
患者情報 平均入院患者数
平均外来患者数
平均在院日数
疾患・手術件数
医療機器 超音波診断装置
住所 住所 鹿児島県鹿児島市小松原1-43-15
地図
最寄駅

転職は【複数登録】がおすすめ

(2020年08月の利用者数ランキング)

1位 看護のお仕事4.69pt)

2位 ナース人材バンク4.37pt

3位 マイナビ看護師 (4.04pt

複数のエージェントに登録すると転職の条件など成功率が高まりおすすめです。
上記リンクから登録後、希望する病院や転職条件などをお伝えください。

先月当サイトから870人が利用(08月度)

《愛育会 愛育病院 の求人情報紹介を受ける》

登録すると紹介が可能です

ナースリンクのおすすめ看護師転職サイトTOP3!

看護のお仕事

サポートの手厚さで選ぶなら看護のお仕事

おすすめ度 1位
転職祝い金 なし
求人件数 全国13万件以上
エリア 全国対応
2020年08月の登録数:1

ナース人材バンク

業界最大手!転職支援実績No.1ならナース人材バンク!

おすすめ度 2位
転職祝い金 なし
求人件数 全国20万件以上
エリア 全国対応
2020年08月の登録数:2

マイナビ看護師

顧客満足度96.3%!大手だから安心のマイナビ看護師

おすすめ度 3位
転職祝い金 なし
求人件数 日本最大級
エリア 全国対応
2020年08月の登録数:4

※登録数は当サイトからの1ヶ月の登録者数を集計したものです。

ページTOPへ戻る

この記事へのコメントはこちら

ページTOPへ戻る