転職して変わること、変わらないことを考えよう

00012.転職して変わること、変わらないことを考えよう

実は、看護師の多くが転職を経験しています。社団法人看護協会のアンケートによると未就業中の看護師の約70%が転職経験者で一人あたりの転職回数は約2回に及ぶというデータがあります。中には6回以上転職している看護師も約6%います。高齢化社会が進み深刻な人手不足が懸念されている看護師ですから、全国的に求人数は他業種と比べても豊富にあるので転職しやすい職種です。まさに今、「転職をしようかな」と漠然と考えている方もいるでしょう。

今回は、転職する前に知っておきたい、転職したら変わること・変わらないことをご紹介します。

転職して変わること

転職をした場合気になるのが、何が変わるのか?ですよね。下記のようなことが主に変わることです。

通勤時間:

自宅からの通勤にかかる時間が変わります。自宅から近い職場ならより短く、遠ければかかる時間が長くなります。自宅から通勤時間が短く出勤が楽な人は、嫌な通勤ラッシュに巻き込まれる時間も少なく、就業後はすぐに帰宅できます。人によっては通勤時間が長いことは苦ではなく、音楽鑑賞・読書などの自分の好きな趣味に時間を充てたり、資格取得や試験の勉強に時間を充てたり、ネットで最新ニュースを閲覧したり、ビジネスの場で活かせる必要なものの情報収集、出勤前の気持ちの整理の時間に充てるなど賢く使っている方もいます。

働く人にとって通勤時間は我々の日々の生活に直結した、切っても切り離せない重要なことです。自分にとってどちらがプラスなのか、また、どれくらいの通勤時間なら許容範囲かを冷静に考え、自分の考えをまとめておきましょう。

勤務時間:

看護師の仕事は夜勤などもあり、シフト制で勤務されている方も少なくないでしょう。その施設や病院などの勤務先によって勤務時間もまばらです。残業がない日中だけの勤務の方もいれば、夜勤続きで長時間勤務の方もいます。入職前に、双方にとって相違がないよう事前にしっかりと残業時間の有無や拘束時間の確認もしておきましょう。

仕事内容:

病棟から施設に転職した場合など、今までしてきたこととベースは同じでも任される仕事が異なったり、業務量が違ったりします。

給料:

勤務先によって給料額は大きく異なります。夜勤があるなど、残業が多く残業代が支払われて収入に差が出ることもあります。中には、夜勤がないなど大幅に収入がダウンすることがあるのも忘れずに確認しましょう。

人間関係:

あるデータによると、看護師による転職の理由1位は人間関係、2位が上司への不満となっています。この1位と2位を合算するとおよそ3割の看護師が人間関係で悩んで転職していることになります。職場によって合う・合わないはありますが、平均年齢や社風によっても職場の雰囲気ががらりと変わります。面接時に職場見学をするなどして少しでも不安が残らないようにすると良いでしょう。

転職して変わらないこと

性格:

能力や興味、仕事に対する姿勢など基礎的な性格は変えられません。職場に苦手な人がいるという方も少なくないと思いますが、他人を変えることはできません。そのことを日ごろから意識していると心の負担が軽くなりませんか?他人は変えられませんが、自分の捉え方や気持ちを変えることはできません。自分がどう変われば働きやすくなるのかを考え、改善できるところはしていきましょう。

人付き合いの仕方:

看護師に関わらず、どの職場、どの職種だとしても、密度の差こそあれ、結局は人との付き合い方や人間関係から逃れることはできない、ということをしっかりと認識しておきましょう。

得意不得意:

人間なら誰しも得意、不得意な分野があります。看護師の世界では例えば採血や点滴など注射が自身にとって苦手な医療行為であるとします。転職先の職場では採血が無いところにしたいと思っている方もいらっしゃるでしょう。運良く採血がないところに就職できても、もしまた転職をする場合、採血が苦手な自分はそのまま採血が苦手な自分のままなので何も変化していません。採血が嫌だからまた転職したいのではなく、次の職場で何がしたいのかを良く考えてから行動に移しましょう。

今の転職理由は、転職で解決できることですか?

そもそもなぜ転職したいのでしょうか?理由は人間関係や待遇などに不満を持つなど、きっかけは人それぞれです。

しかし、残念ながら職場を変えれば全てが解決できるようになる訳ではありません。どの職場に入職しても人間関係はなくなりませんし、苦手なタイプの人もいるでしょう。人間関係がいつもうまくいかないという方は、その一因が自分自身にある可能性も考えてみましょう。苦手な人との接触を極端に避けるといったように、積極的に良好な人間関係を築こうとする努力ができない場合、さらに居心地が悪くなる可能性もあります。

もし原因が自分自身の場合や、自分が何をすればその状況を改善できるかどうかを知ることが大事です。前向きな気持ちに切り替え、考え方を柔軟にしましょう。

また、職場でうまく連携がとれなくて悩んでいる場合、報告・連絡・相談を日常化し上司の指示を仰ぐなどして、今の状況が把握できるので安心して業務に励むことができます。

転職や、就職を考えている方は転職サイトがおすすめです。

なんで看護師転職サイトに登録したほうがよいの?
なぜなら、転職サイトには皆さんが決して入手できない、下記の情報が集まっているからです。
過去に働いていた看護師からのリアルな口コミ
病院の採用担当者から聞いたリアルな職場事情
転職エージェント担当者の直接取材に基づくリアルな情報
具体的にどんな情報を教えてくれるの?
例えば、下記のような内部情報を教えてくれます。わからないことがあれば、あなたの代わりに直接病院に聞いてもくれますよ!
  • 職場の人間関係
  • 入植後のリアルな年収上昇カーブ
  • 過去に辞めた看護師の退職理由
病院の情報を詳しく知りたいならどの転職サイトがおすすめかしら?
東京エリアの求人に強い会社がオススメです。30社以上の中からナースリンクが厳選した3社はコチラ!下記3社の中から少なくとも2社に登録しておけば、より客観的な情報が得られてオススメです!

看護のお仕事

4.95

おすすめポイント

  • 転職祝い金最大12万円
  • サポートの手厚さ
  • 国内最大級13万件以上の求人数!

対応エリア

全国
求人数 スピード サポート
アドバイザー サポート 顧客満足度

対応エリア

全国

ナース人材バンク

4.52

おすすめポイント

  • 紹介支援実績No.1
  • 年間10万人以上が利用
  • スピード、サポート力

対応エリア

全国
求人数 スピード サポート
アドバイザー サポート 顧客満足度

対応エリア

全国

マイナビ看護師

4.25

おすすめポイント

  • 圧倒的顧客満足度
  • 内部情報の提供
  • 豊富な求人数

対応エリア

全国
求人数 スピード サポート
アドバイザー サポート 顧客満足度

対応エリア

全国

著者情報

ナースリンク編集部
ナースリンク編集部Twitter:@nurse_link
看護師の皆様に向けて、転職の際に役立つ情報をお届けしています。掲載している情報については、現役看護師の皆様の声や、プロの看護師転職エージェントの意見をもとにして中立公正の立場で提供するように努めています。
おすすめ

看護のお仕事

転職祝い金最大12万円!サポートの手厚さでなら看護のお仕事

おすすめ度 1位
転職祝い金 最大12万円
求人件数 全国13万件以上
エリア 全国対応
2020年06月の登録数:1

ナース人材バンク

業界最大手!転職支援実績No.1ならナース人材バンク!

おすすめ度 2位
転職祝い金 なし
求人件数 全国20万件以上
エリア 全国対応
2020年06月の登録数:2

マイナビ看護師

顧客満足度96.3%!大手だから安心のマイナビ看護師

おすすめ度 3位
転職祝い金 なし
求人件数 日本最大級
エリア 全国対応
2020年06月の登録数:4

関連記事

Top